臼田護岸災害復旧その2工事 現場見学📷

こんにちは!

広報室の依田です☺️

 

今回は現場見学第2弾✨

台風19号の災害復旧を行っている「臼田護岸災害復旧その2工事」の現場見学をさせていただきました❗

 

「いのちとくらしをまもる」という言葉が印象的ですね🌏

 

 

 

完成イメージはこのような感じになるそうです❗

 

 

 

現場は千曲川沿いの川辺です⚒

 

 

 

 

安全旗と社旗が揺れています🚩

安全旗が少し上にあるのは、安全第一を意味しているそうです⛑

 

 

今回の工事では、堤防を作っています。

イメージ的にはこのようなものです‼(佐久市御影橋災害復旧より)

一度は目にしたことがあるのではないでしょうか❓

 

 

 

私は今まで堤防がどのように出来ているのかを知らなかったのですが、目に見えない場所にも様々な作業が行われていたのです😲

そして!現在行われているのは、目に見えない作業の1つ「根固めブロック」の製作です🧱

「根固めブロック」とは、堤防を支えるために川底に設置するブロックのことです🛠

 

 

「根固めブロック」の作り方は・・・

大きな型にコンクリートを注ぎます🥛

 

固まるまで数日間待ちます😪

大きな砂時計のような形ですね⏳

 

固まったら、隙間から工具を入れて型を外します🔨

現場代理人の川井さんが実際に行ってくださいました❗

 

型を全て外したら完成👏

 

このブロックは、合計440個作成をするそうです😲😲

実際に川へ搬入を行うのは、水かさが減ってくる11月頃からになるそうです🏗

 

 

今回は、工事の内容についてご紹介いたしました🙌

次回は、臼田護岸災害復旧その2工事で行っている熱中症対策について紹介をしていきたいと思います✨

お楽しみに😄

         お知らせの一覧に戻る

お問い合わせ

工事のご依頼やご相談などは以下からお気軽にご連絡ください。

0267-53-2345

お問い合わせ

エントリーフォーム

求人のエントリーはこちらからご連絡ください。

エントリーフォーム